有料会員限定

メタバース、Web3はいつまで「絵に描いた餅」か 米メタが発表した20万円VR機器への反応は?

✎ 1〜 ✎ 239 ✎ 240 ✎ 241 ✎ 最新
拡大
縮小
簡素な3Dアニメのザッカーバーグ氏のアバター
メタのザッカーバーグCEOがSNSに投稿した画像は酷評された(フェイスブックのスクリーンショット)

熱狂的な盛り上がりを見せたメタバースが、米国では早くも下り坂に見える。米フェイスブックが社名をメタに変更したのが2021年10月。そこから巨大トレンドになると期待されていたが、わずか1年後の今、米国では停滞フェイズに入っている。

理由は明白だ。メタバースという言葉と概念だけが先行し、テクノロジーやプロダクトの実体がなかなか伴わないからだ。

「Horizon Worlds」の失速

先陣を切ったメタの動向を振り返ってみよう。100億ドルを投資して開発するメタバース空間「Horizon Worlds」は、北米で21年12月にリリースされた。

次ページ米国ではWeb3領域から撤退する企業が相次ぐ
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内