アルバックは青森拠点で生産再開【震災関連速報】

アルバックは青森拠点で生産再開【震災関連速報】

アルバックは電力の供給が回復したため、連結子会社アルバック東北(青森県八戸市北インター工業団地)の生産を再開したと発表した。生産設備への被害はほとんどなく、グループ全体の生産活動にも支障は出ていないという。

ただ、八戸港で出荷手続き中だった貨物の一部が津波で被害を受けた。業績への影響は現在調査中としている。アルバックは半導体や液晶パネルの製造装置メーカー。

(長谷川 高宏 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100億円の寄付を即決<br>ユニクロ柳井会長の危機感

ともにノーベル賞を受賞した京都大学の本庶教授、山中教授に、ユニクロの柳井会長が過去最大規模となる総額100億円を寄付すると発表。研究支援を決めた背景には、サステナビリティ、社会課題の解決などに対する柳井氏の強いメッセージがありました。