なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか 牧野知弘著

なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか 牧野知弘著

タイトルに対する答えは、不動産の持つ本当の価値を知り尽くしているからだと、不動産コンサルタントである著者は答える。それは決して、不動産ファンドがやっているような「短期的でギャンブル的な商売」ではない。

不動産の真の価値は、建物ではなく、あくまでも土地にある。その利用法は千差万別。マンション、商業ビル、駐車場など、知恵と工夫次第で、どんな土地でも人が集まる場所に変えることができる。いかに付加価値を高めることができるか。町の不動産屋はそこをよく理解しているのだ。

業界のカラクリと同時に、大家業やREIT(不動産投資信託)など、一般の人でも扱うことのできる不動産投資の仕方を紹介する。

祥伝社新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
現場に厳しく、幹部に甘い<br>日本郵便・社員大量処分の杜撰

かんぽ生命の不適正販売をめぐって、社員の大量処分が進んでいますが、その現場からは不満の声ばかり聞こえてきます。営業現場に責任を押し付けるのではなく、日本郵便の本社・支社、かんぽが自らの非を認める日はいつ訪れるのでしょうか。

東洋経済education×ICT