なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか 牧野知弘著

なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか 牧野知弘著

タイトルに対する答えは、不動産の持つ本当の価値を知り尽くしているからだと、不動産コンサルタントである著者は答える。それは決して、不動産ファンドがやっているような「短期的でギャンブル的な商売」ではない。

不動産の真の価値は、建物ではなく、あくまでも土地にある。その利用法は千差万別。マンション、商業ビル、駐車場など、知恵と工夫次第で、どんな土地でも人が集まる場所に変えることができる。いかに付加価値を高めることができるか。町の不動産屋はそこをよく理解しているのだ。

業界のカラクリと同時に、大家業やREIT(不動産投資信託)など、一般の人でも扱うことのできる不動産投資の仕方を紹介する。

祥伝社新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT