ユーロ連鎖不況 中空麻奈著

ユーロ連鎖不況 中空麻奈著

欧州でのソブリン危機は、ポルトガルとスペインへ飛び火する可能性が高い。世界一の累積債務を抱える日本は本当に大丈夫なのか。

国債のほとんどを国内で保有している日本は、ギリシャなどと違い破綻しないという説があるが、著者はそうした楽観論を一蹴する。このまま歳入不足分を国債で補い続けているかぎり、10年も経たないうちに、日本の行く道は香港型、北欧型、IMF監視下入りの、三つのいずれかになる。

ギリシャの財政破綻をシミュレーションしながら、日本国債の価値低下が私たちの生活にどう影響するのかを検証。最悪のシナリオを回避するための財政再建の道程と政治的課題を、クレジットアナリストが考察する。

PHP新書 756円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。