世界一やさしい「思考法」の本 長沢朋哉著

世界一やさしい「思考法」の本 長沢朋哉著

菓子メーカーの若手社員、優人と京子を主人公にして、二人の心の触れ合いと成長のストーリーの中で、新開発された「抗疲労チョコ」のマーケティング戦略作りを通じ、ビジネスに不可欠の「思考法=考えるコツ」を学ぶ。

織り込まれた思考法は、戦略思考、ロジカルシンキング、クリティカルシンキング、システム思考、水平思考、分析的思考、直感的思考など盛りだくさん。それぞれに大部の専門書があるが、それを、たとえば「ロジカルシンキング=『要するに+なぜなら』を考えること」と、シンプルにエッセンスを定義して、実用性高く物語の中に織り込んでいる。

ドラッカーブームでマネジメントに関するこの種のビジネス書が隆盛だが、それをいわば「思考法」に応用したもの。エンターテインメントを楽しみながら、ビジネス・スキル・アップを狙う実用書といえるが、その小説仕立てのストーリーの完成度は高い。

PHP研究所 1470円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT