闘う!ウイルス・バスターズ 最先端医学からの挑戦 河岡義裕、渡辺登喜子著

闘う!ウイルス・バスターズ 最先端医学からの挑戦 河岡義裕、渡辺登喜子著

一昨年春にメキシコから全世界に広がり今世紀初のパンデミックを引き起こした豚由来の新型インフルエンザ。いち早く原因ウイルスを入手した著者たちは、その正体を知るべくさまざまな実験に取り組み、1カ月という短期間で論文を発表する。

1980年代に始まったHIVの流行以来、SARS、ノロウイルス感染症、口蹄疫、鳥インフルエンザ……。次々に現れては世界を混乱に陥れるウイルスと闘う、世界の最前線の研究者たちの動向を日本のトップ研究者が語る。

ウイルスを研究する面白さやその制圧の難しさをわかりやすく解説。一方でテロ発生の危険がなくならない中、国際政治と無縁でいられないシビアな側面にも触れる。

朝日新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT