有料会員限定

『明治革命・性・文明 政治思想史の冒険』 『米中対立 アメリカの戦略転換と分断される世界』ほか

✎ 1〜 ✎ 320 ✎ 321 ✎ 322 ✎ 最新
印刷
A
A

江戸儒学の革命性と男女意識の変遷描く
評者/関西大学客員教授 会田弘継

『明治革命・性・文明 政治思想史の冒険』渡辺 浩 著(書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします)
[Profile]わたなべ・ひろし 1946年生まれ。69年東京大学法学部卒業。同助手、同助教授を経て、83年同教授、2010年法政大学法学部教授。現在、両大学の名誉教授、日本学士院会員。『日本政治思想史』『東アジアの王権と思想』『近世日本社会と宋学』など著書多数。

名著『日本政治思想史 十七〜十九世紀』を著した碩学(せきがく)による待望の新刊である。徳川体制の崩壊による日本の革命的な変革から、その裏側で起きていたジェンダー意識の変化まで、博覧強記の著者の案内で、読者はめくるめくような知の「冒険」に誘われる。旧著を知る読者は、著者の道具箱をのぞき見る気分にさせられるだろう。

とくに引き込まれるのは「『性』と権力」と題された第Ⅲ部で、本書の4割を占める。政治思想史にとってジェンダーは「中心的課題のひとつ」であるとお堅い前置きで始まるが、夫婦の仲、男らしさ、女らしさに関する考え方が江戸時代から明治期にかけ、どう揺れ動き、変わっていったかを、時にユーモラスな引用なども交え、読ませる。

男子は外、女子は内と厳密に区別する儒教の「夫婦有別」に対し、江戸期の日本では「夫婦相和シ」という言葉に象徴されるように、区別ではなく和合が強調された。中国と日本とで女性の立場が異なるのは、江戸末期に日本を訪れた西洋人の目にも明らかだった。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内