お金の流れが変わった! 大前研一著

お金の流れが変わった! 大前研一著

著者の目には、若者だけでなく日本人全体が「草食系」になったように映る。数年前に欲望の希薄化した若者たちを「ミニマム世代」と命名したが、それが日本人全体に広がっている。円高が進んでいるにもかかわらず、個人資産が海外に出ていかず、ほとんど利息のつかない膨大な円預金を続けているのは異常としかいいようがないという。

世界経済のルールが一変し、4000兆円のホームレスマネー(無国籍マネー)が大挙して新興国へと向かい、繁栄の種子をまく。円がここまで“高評価”されているのは、世界が日本に「来てください」と言っているのに等しい。日本にとってはピンチではなく、むしろチャンスとしなければならないと鼓舞する。

PHP新書 760円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 北朝鮮ニュース
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
史上最大の上場に賭ける<br>ソフトバンクの思惑

12月19日、ソフトバンクが上場する。過去最大規模の超大型上場だが、祭りの後は楽観できない。親子上場による利益相反、高い配当性向、キャッシュの流出など懸念材料は多数。同社の大胆な戦略の前提である安定した収益成長が崩れる日、事態は……。