有料会員限定

便利な関数セレクト22 関数編|仕事で差がつく

印刷
A
A

マスターすれば仕事の効率化・深い分析の実現につながる「使える関数」を紹介していこう。

特集「Excelデータ分析術」の他の記事を読む

Category1|表から情報を検索する関数

「VLOOKUPを覚えれば中級者」といわれるくらいExcelでは有名な関数の1つ。コード番号で管理された商品や顧客の一覧表が手元にあるなら、VLOOKUPを使ってそこから情報を検索し、別の書類などに自動で転記できる。余計な入力作業を省き、データの整合性を保つことにもつながるので、積極的に利用したい。検索の仕組みは、次のとおりだ。

「検索値」のコード番号を、「範囲」に指定した一覧表の左端列で検索し、見つかったら同じ行の「列番号」に指定した列のデータを表示する。「範囲」の表の1列目には検索用のコード番号を入力しておき、「列番号」は、「範囲」の列を左から数えた数値で指定する。

「検索方法」には、完全に一致するコードだけを探す場合は「FALSE」、そうでない場合は「TRUE」と入力する。実際には、商品コードなどは1文字でも異なると別商品を参照してしまうため、下の例のように「FALSE」を指定する使い方が圧倒的に多い。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
Excelデータ分析術
ビッグデータで注目集まる
「互換性」に注意が必要
統計編|データ調査会社のプロが教える
関数編|仕事で差がつく
ちょっとした工夫で生産性アップ
一手間が評価を変える
技法編|データに合ったものを選びたい
セル結合、範囲指定ミス…
最初の作り方が重要
まずはこれを押さえる
基本編|これだけは知っておきたい
インタビュー/パソコン解説系YouTuber 金子晃之
即戦力Excel術10
即戦力Excel術09
即戦力Excel術08
即戦力Excel術07
即戦力Excel術06
即戦力Excel術05
即戦力Excel術04
即戦力Excel術03
即戦力Excel術02
実践編|データ分析が簡単にできるExcel術10
Excelデータ分析術
ローン計算から将来推計までできる
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内