有料会員限定

石炭火力の健康被害、日本でも懸念 PM2.5の濃度の高い地域を推定

印刷
A
A

日本の火力発電所の発電量当たりの硫黄酸化物(SOx)、窒素酸化物(NOx)の排出量は、欧米諸国と比べて少なく、日本は大気汚染対策が進んでいる、と電気事業連合会はいう。たとえば米国と比べた場合、SOxで5分の1…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内