有料会員限定

「森友問題」の着地点はどこに 安倍首相に予想外の試練到来

印刷
A
A
連日報じられる森友学園問題。国民の関心は依然高い(写真は森友学園の籠池泰典氏)(時事)

3月15日の「出来事」は民放テレビ界では「異常」ともいえることだった。

テレビ朝日系列は、午後6時30分から第4回ワールドベースボールクラシック(WBC)の第2次ラウンド1組の日本代表「侍ジャパン」とイスラエルの試合を中継した。

日本は8-3でイスラエルを下し3戦全勝で同組1位となり、4強入りして決勝ラウンド進出を決めた。

WBCで日本が勝利を重ねるごとに国民の関心は高まり、決勝進出を懸けたこの試合の平均視聴率は25.8%に達した。

注目すべきは、日本・イスラエル戦後の午後9時54分からの同局看板番組「報道ステーション」である。

試合が大幅に長引いて野球中継は同番組枠内で約1時間続いた。ハイライトとなった「侍ジャパン」勝利の瞬間の視聴率は36.6%を記録、その勢いであったとしても「報道ステーション」の平均視聴率も22~23%に及んだ。同番組の年初からの平均視聴率が11~12%であることからも、同日はほぼ2倍という、ニュース番組として信じがたいレーティングを獲得したことがわかる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内