有料会員限定

なぜ消費低迷が続くのか? 社会保障の負担も重く 実質所得の伸び悩みで節約志向が強まる

印刷
A
A

冴えない個人消費の喚起策が、6月の骨太方針の焦点になってきた。「実質賃金・可処分所得を引き上げ、国民が生活の質の改善を実感できる消費喚起に取り組む」4月4日の経済財政諮問会議で民間議員の一人はこう述べ…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内