有料会員限定

NO.1ブランドが教えてくれること 専門家はこう見る[3]

印刷
A
A
拡大する
6月3日の新キャンペーン発表会に駆け付けたアフラック米国本社のポール・S・エイモス社長(写真中央)。アフラックが日本でナンバーワンであることを強調した(撮影:尾形文繁)

特集「トクする保険 ソンする保険」の他の記事を読む

米アメリカンファミリー生命保険(以下アフラック)の統括会社の「年次報告書」には、保険会社の経営者が市場や消費者をどのように認識しているのかがうかがえる興味深い発言が掲載されている。

ナンバーワンだから消費者は購入する?!

10年前、2005年版の年次報告書の「経営陣からのメッセージ」には「日本社の販売には積極的なテレビ・コマーシャルも貢献しています。当社はこれらのコマーシャルに引き続きアフラック・ダックを登場させ、当社の医療保険におけるNo.1の地位を強調しました。私たちは、消費者は市場でNo.1の会社から商品を購入したいと考えていると理解しています」とある。

最近はどうか。13年版の年次報告書の「会長兼最高経営責任者 ダン・エイモスとの対話」にはこう書いてある。

「より多くの商品やサービスが市場にあふれる中、人々には個々の商品を分析してその利点を分析する時間が常にあるわけではありません。そこで人々は、多くの場合、市場のリーダーを頼ります。アフラックは間違いなく市場のリーダーです。そして私は、当社の強いブランドこそ、現在もまたこれからも、当社の成否の鍵を握る重要な要素であり続けると信じています」 アフラックは今日も「医療保険」と「がん保険」の契約件数がナンバーワンであることをテレビCMなどで消費者に伝え続けている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
トクする保険 ソンする保険
ニッセイ 本格参入でどうなる!?
専門家はこう見る[7]
上野直昭 保険健全化推進機構 結心会会長
Part3 ソンする保険をつかまない 保険ショップ・ネット保険・銀行窓販 活用法
第1人者が発掘
遺産別
Part2 トクする保険
生損保の常識1863人アンケート
専門家はこう見る[6]
いらない保険 いる保険
いらない保険 いる保険
専門家はこう見る[5]
いらない保険 いる保険
いらない保険 いる保険
専門家はこう見る[4]
病気別に初公開
いらない保険 いる保険
専門家はこう見る[3]
いらない保険 いる保険
専門家はこう見る[2]
いらない保険 いる保険
専門家はこう見る[1]
いらない保険 いる保険
いらない保険 いる保険
いらない保険 いる保険
Part1 簡単見直し[生保 損保 かんぽ 共済]
簡単見直し 相続・争族に備える!
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内