国際ビジネス勝利の方程式 「標準化」と「知財」が御社を救う 原田節雄著

国際ビジネス勝利の方程式 「標準化」と「知財」が御社を救う 原田節雄著

長年、ソニーで商品戦略、法務・渉外を担当してきた著者は、グローバル市場で日本が低迷する理由を「技術を開発する日本人はいるけれど、事業を展開する日本人がいないから」だと喝破する。その結果、政・産・学・官すべてが国内市場だけを重視するようになり、産業がガラパゴス化したと説く。

そんな日本が国際ビジネスで勝つための方策を探る。したたかな諸外国には技術力だけでは勝てない。むしろ、駆け引きや根回しなどの政治こそが重要であり、そこでカギとなるのは「国際標準化」と「知的財産」だという。

市場獲得の要の標準化と利益獲得の源泉になる知財を、どう事業戦略に組み込むかを実践的に解説している。

朝日新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。