40歳からの結婚・離婚&相続・徹底ガイド


 ここ数年は頭打ちだが、婚姻総数に占める再婚の割合は、夫・妻とも増加傾向。アラフォー同士の結婚で相手は再婚。連れ子もいるが、自分たちの子もぜひ欲しい──。そんなケースも少なくないはずだ。

定年を過ぎても教育費がかかる

晩婚化や、それに伴う出産の高齢化は、家計に大きな影響を及ぼす。

40代で第1子が誕生した場合、60歳定年時点で子どもはまだ大学を卒業していない。定年後に収入が減少した後も高水準の教育費支出が続き、自分たちの老後資金が十分に貯まらないという事態も生じかねない。その場合には、教育費や住宅費、保険、あるいは自動車関連の費用など、家計の「固定費」を見直すといった対策が必要になる。




ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT