世界で勝てるデジタル家電 西田宗千佳著

世界で勝てるデジタル家電 西田宗千佳著

デジタル家電分野での躍進が著しいアップル。それに比して、日本の家電メーカーはかつての勢いを失ってしまった。本書は、携帯電話、3Dテレビ、ゲーム機など、デジタル家電の最前線の取材から、その違いを探ったもの。

決して技術では劣らないのに日本企業が勝てないのは、主にマーケティング戦略にあるという。たとえばiPadなら、パソコンとも携帯電話とも違う新たな市場を開拓したこと、あるいは性能はそこそこでも短期間に安価で大量生産できる方法を確立したことなど、発想の転換が挙げられる。

デジタル全般に精通する著者は、世界を視野に入れ戦うことが、メード・イン・ジャパン復活のカギだと説く。

朝日新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ニセコ 熱狂リゾートの実像<br>開発に翻弄される小さな北の町

「パウダースノー」を求め、北海道のニセコに殺到する外国人客。その数は住民約2万人の14倍にも及びます。観光ばかりでなく、別荘が建ち不動産投資も活発化しましたが、地価高騰やインフラ整備負担による財政圧迫の問題も出ています。活況と苦悩の両面に迫りました。