世界で勝てるデジタル家電 西田宗千佳著

世界で勝てるデジタル家電 西田宗千佳著

デジタル家電分野での躍進が著しいアップル。それに比して、日本の家電メーカーはかつての勢いを失ってしまった。本書は、携帯電話、3Dテレビ、ゲーム機など、デジタル家電の最前線の取材から、その違いを探ったもの。

決して技術では劣らないのに日本企業が勝てないのは、主にマーケティング戦略にあるという。たとえばiPadなら、パソコンとも携帯電話とも違う新たな市場を開拓したこと、あるいは性能はそこそこでも短期間に安価で大量生産できる方法を確立したことなど、発想の転換が挙げられる。

デジタル全般に精通する著者は、世界を視野に入れ戦うことが、メード・イン・ジャパン復活のカギだと説く。

朝日新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
  • 不妊治療のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
第2、第3のSMFGを育てたい<br>三井住友FG社長インタビュー

4月に就任した太田純社長に、厳しい環境下での新たな戦略を聞く。中長期的な1つの方向性として、新興国で現地の金融機関を核にした総合金融グループ、つまり第2、第3のSMFGをつくり、一流に育てたいという展望が語られた。