イスラエル ユダヤパワーの源泉 三井美奈著

イスラエル ユダヤパワーの源泉 三井美奈著

本書は、エルサレム特派員としてイスラエルの現実を見てきた新聞記者が、生のユダヤ国家をルポしたもの。

中東の一小国が中東和平のカギを握る背景の一つには、世界中に広がるユダヤ人のネットワークがある。特にアメリカの政財界にはユダヤ系が多く、絶大な権力を持つロビイストの存在もあり、ユダヤ系支援団体からは毎年、巨額の寄付金が集まるという。

驚異的な諜報機関・モサドの活動や、最新鋭の兵器で収益を上げる軍需産業の姿などからは、ユダヤ民族の苦難の歴史を背景にした強硬な右傾化を感じさせる。しかし同時に、パレスチナ占領に反対したり、懲役を拒否したりする若者の姿などからは、この国の複雑さも垣間見られる。

新潮新書 735円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • コロナ後を生き抜く
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ徹底検証<br>日本は第2波に耐えられるか

米国やブラジルでは新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、日本は感染者も死者も圧倒的に少ない。その理由はいったいどこにあるのでしょうか。政策面、医療面から「第1波」との戦いを検証。「第2波」への適切な備え方を考えます。