企業買収の裏側 M&A入門 淵邊善彦著

企業買収の裏側 M&A入門 淵邊善彦著

М&Aは、ライブドア事件や海外のハゲタカファンドなどの印象から、マイナスイメージでとらえられがちだ。

しかし、弁護士として多くのМ&A案件を手掛けてきた著者は、不況突破の糸口として、あるいはグローバル競争の生き残り策として、適切なМ&Aが突破口を開いてくれる可能性を示唆する。さらには円高の現在は、海外の優良企業を格安で手に入れるチャンスだとも強調する。

本書は、何かとわかりづらい企業買収の過程を「結婚」になぞらえながらわかりやすく解説。企業にとって特効薬とも劇薬ともなるМ&Aを、昨今話題となった企業の成功例、失敗例を引用しながら、具体的なイメージを伴った身近なものとして紹介する。

新潮新書 756円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。