JR東「ダイヤ改正&オフピーク」の狙い【動画】 コロナ禍で鉄道旅客収入が減る中での打ち手

印刷
A
A

新型コロナウイルスの感染拡大で鉄道旅客収入は大きく減少しています。

2022年3月期は2期連続の最終赤字見込み

JR東日本の2021年3月期決算は5779億円の最終赤字となりました。

2022年3月期は黒字復活を期待していましたが、2期連続の最終赤字となりそうです。

画像をクリックすると『『週刊東洋経済プラス』の「トップが語る大予測2022年』特集ページにジャンプします

この難局に打つ手は?

東洋経済が運営する会員制の経済ニュースサイト『週刊東洋経済プラス』の特集「トップが語る大予測2022年」より、東洋経済の大坂直樹記者のレポートをもとに動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:原田愛子/スープアップデザインズ、撮影:尾形文繁)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT