オミクロン猛威、米国コロナ感染が1日50万人超

1月半ば100万人超予想も、ただ重症者増は緩慢

新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染拡大が広がる米国では、1日当たりの新規感染者が50万人という未曽有の水準を超え、1月半ばにも100万人超のピークに達するとの予想も一部で出ている。

こうした予想について、ロックフェラー財団で病原体調査担当マネジングディレクターを務めるサム・スカルピノ氏は「既に60万人に近いことを考えれば、十分あり得ると思う」と述べた。

ただ、入院患者や死亡者の増え方は緩慢で、オミクロン株による重症者や死亡者が過去の新型コロナ感染者急増でもたらされたような高い水準に達するかはまだ分からない。

米ボストンの廃水を対象にバイオボット・アナリティクスが調査、検出した新型コロナウイルスの水準 

一方で、オミクロン株感染が全米で拡大する中で、子供の入院患者は過去最多に増えている。米疾病対策センター(CDC)によると、新型コロナ感染症で新たに入院する子供は昨年12月28日終了の1週間で、1日当たり平均66%増の378人だった。前回のピークは同年9月上旬の1日当たり342人。

新型コロナに陽性反応を示した子供の医療チェックSource: Getty Images North America

航空便の混乱が続いたまま米国は大みそかを迎えた。新型コロナ感染拡大に伴う乗員不足や寒波が影響し、1300便余りが欠航。1月1日も1000便超が既に同様の予定となっている。

ニューヨーク州のホークル知事は州立大学の学生に、今月の冬休み明けにキャンパスに戻る前の新型コロナワクチンのブースター接種を義務付けた。対象となるのはニューヨーク州立大学(SUNY)とニューヨーク市立大学(CUNY)の学生50万人余りで、ワクチン接種は既に義務化済み。 

ニューヨーク市ではエリック・アダムズ氏が第110代市長に1月1日就任。同市で2人目の黒人市長となった同氏はタイムズスクエアで、新型コロナで「非常につらい時期」にあるもののニューヨーク市民は強靱(きょうじん)だと称賛、自身の新年の抱負は同市の「驚異的な復活」に尽力することだと語った。

米ノババックスは12月31日、新型コロナワクチン「NVX-CoV2373」の最終データパッケージを米食品医薬品局(FDA)に提出したと発表。FDAのガイダンスに沿って、緊急使用許可(EUA)の申請を1カ月以内に見込んでいるとしている。

ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億8820 万人、死者数は543万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計91億7000万回を超えた。

英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)は、米ファイザー製の新型コロナウイルス感染症(COVID19)経口薬「パクスロビド」の使用を承認した。

ファイザー製新型コロナ経口薬、英医薬品当局が使用を承認

オミクロン株の広がりに伴い、世界各国で行動制限の強化が相次いでいる。ジンバブエはレベル2のロックダウン(都市封鎖)を1月半ばまで延長する。フィリピンは首都マニラで1月3日から15日まで行動制限を強める方針だ。政府当局者は、過去数日で感染者が「急激に」増えたとしている。

一方、南アフリカ共和国では、オミクロン株が主流の感染第4波で持病や呼吸器疾患を抱える患者の入院が「著しく減少」しているという。同国最大の民間病院ネットワークを運営するネットケアが明らかにした。南アは検査での陽性率が19日連続で20%超となっていたが、当局は感染拡大を抑えるための各措置を緩和した。

原題:Cases Rise ‘Through the Roof’ as Omicron Sweeps Across U.S.、Kids’ Covid Hospitalizations Reach Record in Omicron Surge (1)、U.S. Air Travel Ushers in New Year With an Omicron Hangover (1)、N.Y. Requires Boosters for CUNY, SUNY Students Amid Covid Surge、Airlines Scrub Flights; U.K. Approves Pfizer Pill: Virus Update 、Novavax Files Final Data on Covid Vaccine to U.S. Regulators (1)、New NYC Mayor Vows Post-Virus Renewal. Job No. 1: Tame Omicron(抜粋)

 

(第7、8両段落に情報を加え、世界の感染者数を更新します)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Bloomberg News

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT