欧州の新車販売3月急増、年初来の減少埋める

それでも過去10年の同月平均を約13%下回る

欧州の新車販売台数が3月に急増し、1、2両月の減少を埋めた。年初来の販売台数は前年同期比でプラスに転じた。

欧州自動車工業会(ACEA)が16日発表した欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)、英国を合わせた3月の新車登録台数は前年同月比63%増の139万台となった。1-3月では前年同期比0.9%増加した。

2020年3月は新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)で落ち込んでいたが、先月の販売台数はコロナのパンデミック(世界的大流行)前と比較しても堅調で、19年6月以来の高水準となる。

ただ、3月は季節的に好調な月で、ACEAによると今年の実績は過去10年の同月平均からはまだ約13%少ない。イタリアでは前年同月に比べ500%近く増えたが、19年の水準を12%下回った。

1-3月の国別は、イタリアとフランスがそれぞれ29%増と21%増、スペインは15%減、英国は12%減、ドイツも6.4%減った。

原題:Europe Car Sales Surge 63% in March, Erasing Early-Year Decline(抜粋)

著者:William Wilkes

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT