会社を筋肉質に変える! ローコスト・オペレーション 高橋修一著

会社を筋肉質に変える! ローコスト・オペレーション 高橋修一著

大不況でも増収増益の企業はある。一方で技術力も商品力も持ち、確固たる市場をつかんでいるのに好況時でさえ収益確保に苦しむ企業も少なくない。

その差を埋めるのが、コストカットの組織的方法論、ローコスト・オペレーションだという。

照準が当てられるのは経費節減。経営改革や収益向上に最も有効であり、経営者が率先垂範すべき真に重要な仕事であるとする。

中でも販売管理費は削ればそのまま収益に直結し、利益の源泉となる。そう明確に位置づけて行う施策と認識せよと唱える。

「倹約」は企業力を強化して信用を高めるとして、「コスト削減」を明るく、楽しく実行する方法を、豊富な企業再建の経験から提示する。

PHPビジネス新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 就職四季報プラスワン
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ニセコ 熱狂リゾートの実像<br>開発に翻弄される小さな北の町

「パウダースノー」を求め、北海道のニセコに殺到する外国人客。その数は住民約2万人の14倍にも及びます。観光ばかりでなく、別荘が建ち不動産投資も活発化しましたが、地価高騰やインフラ整備負担による財政圧迫の問題も出ています。活況と苦悩の両面に迫りました。