法人税が分かれば、会社のお金のすべてが分かる 奥村佳史著

法人税が分かれば、会社のお金のすべてが分かる 奥村佳史著

不況の中、会社の経費は削減されるばかり。税理士である著者は、ならば法人税も削減しようと説く。法人税と会社のかかわりを理解せずに仕事をしていると、思わぬことで余計な税金を払わなくてはならないときがあるからだ。

たとえば、こんなテクニック。会社の飲食費は1人当たり5000円以上になると全額が交際費となり、法人税の対象となる。そこで5000円以下に抑えれば、交際費の範囲からは除外される。

本書は、法人税の体系をわかりやすく説明しながら、法人税法の規定が会社運営や営業活動にどんな影響を与えるかなど、会社をめぐるさまざまなおカネのカラクリを解説。サラリーマンのための法人税入門となっている。

光文社新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT