クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの 西田宗千佳著

クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの 西田宗千佳著

インターネットを利用し、ローカル(手元のパソコン)に縛られることなくコンピュータを使う動きが加速している。本書のタイトル名が指す現象だ。従来のように手元でアプリケーションソフトをインストールするのではなく、インターネット上のサーバーで処理を行い、利用者はパソコンや携帯電話を窓口としてサービスを利用する。例をあげれば、鉄道経路検索の「乗換案内」、携帯電話向けナビゲーションサービスの「ナビタイム」などだ。

著者はITを中心に活躍するフリージャーナリスト。「クラウド」とは何か、なぜ今「クラウド」なのか。コンピュータとネットワークの進歩がもたらす世界について解説している。

朝日新書 777円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 就職四季報プラスワン
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT