フェイスブック、動画広告配信をついに開始

今週中にスタート

12月17日、米フェイスブックが今週中に動画広告の配信を開始する予定だと、米紙ウォールストリート・ジャーナルが伝えた。ベルンで昨年5月撮影(2013年 ロイター/Thomas Hodel)

[17日 ロイター] -米ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手、フェイスブックは今週中に動画広告の配信を開始する予定だ。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が関係筋の話として伝えた。

報道によると動画広告は、利用者のニュースフィード内に自動的に表示され、フェイスブックに広告収入が入るという。今年、米国のテレビにおける広告収入は664億ドルだった。

動画広告の第1弾は、ライオン・ゲート・エンターテインメントが映画「Divergent」の宣伝を目的に、フェイスブックのために制作した「ティーザー広告」と呼ばれる短編。あえて広告対象の詳細を伝えないことによって視聴者の好奇心をあおる手法の動画だという。

フェイスブックからのコメントは現時点で得られていない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • この新車、買うならどのグレード?
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「氷河期」を救え!<br>どこまで進む?就労支援

バブル崩壊後の不況期に学校を卒業し、就職難に苦しんできた「氷河期」世代。彼らをめぐる状況が変わり始めています。政府は650億円を投じ就労支援を開始、中小企業の正社員採用も広がってきました。この好機を生かす秘訣を探ります。