フェイスブック、動画広告配信をついに開始

今週中にスタート

12月17日、米フェイスブックが今週中に動画広告の配信を開始する予定だと、米紙ウォールストリート・ジャーナルが伝えた。ベルンで昨年5月撮影(2013年 ロイター/Thomas Hodel)

[17日 ロイター] -米ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手、フェイスブックは今週中に動画広告の配信を開始する予定だ。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が関係筋の話として伝えた。

報道によると動画広告は、利用者のニュースフィード内に自動的に表示され、フェイスブックに広告収入が入るという。今年、米国のテレビにおける広告収入は664億ドルだった。

動画広告の第1弾は、ライオン・ゲート・エンターテインメントが映画「Divergent」の宣伝を目的に、フェイスブックのために制作した「ティーザー広告」と呼ばれる短編。あえて広告対象の詳細を伝えないことによって視聴者の好奇心をあおる手法の動画だという。

フェイスブックからのコメントは現時点で得られていない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT