大人の時間はなぜ短いのか 一川誠著

大人の時間はなぜ短いのか 一川誠著

感じられる時間の長さ(時間評価)に影響を及ぼすのは、年齢や、そのときに感じている楽しさ、退屈さだけではない。同じ長さの時間でも、どう過ごすかによって、感じられる時間の長さは変わってしまう。これは心的時計(内的時計)と実際の時計(物理的時計)の時間の進み方の違いとして考えることができる。

加齢による心的時間の感じ方の違いは、身体代謝や心的活性度の低下、時間経過への注意の減少、視聴覚のような知覚の処理時間の変化、さらに課題遂行に必要な情報保持機能の低下などが関係するとみられているが、主因ははっきりしない。

時間とは何か、どう付き合うべきかを実験心理学者の著者が実例豊富に説く。

集英社新書 735円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
  • コロナショック、企業の針路
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。