山手線は深夜も動いた!「計画運休」一部始終 京浜東北、中央線「最終列車」は何本も走った

拡大
縮小
夜の東京駅。計画運休が行われた9月30日はどんな状況だったのか(写真:たっきー/PIXTA)

9月30日、列島を縦断した台風24号の影響を予想し、首都圏初となるJR東日本の計画運休が決行された。東北・北陸などの新幹線は19時半以降の一部の列車を運休した。在来線は17時ごろから順次運転を取りやめ、20時に全線でストップする。動いているはずの列車が順次止まっていくと、どんなことが起きるのか。新幹線と在来線の結節点である「東京駅」で、止まる列車の最前線を見た。

飯田橋駅から東京駅に向かったのは20時54分、この日最後の千葉行きだったが、計画運休の20時をだいぶ過ぎている。

メディアが伝えるのは、利用者は鉄道事業者が目安とする時間以降の利用は控えようということだった。しかし、東北や北陸などの新幹線は、首都圏在来線が止まる時間を過ぎて東京駅を発着する列車もある。ならば、あえて在来線で東京駅に入り、新幹線や在来線の利用状況を観察してみよう、ということだ。

在来線「最終電車」は何本も走っていた

21時09分、東京駅に着くと、隣のホームで21時30分に発車する京浜東北線の最終列車「桜木町行き」のアナウンスが始まっていた。

「この列車は最終のため新幹線と接続します」と案内が流れる。実際、しばらくすると、新幹線からの乗り継ぎと思われる、キャリーバッグを手にした女性のグループ客らが、小走りに駆け込んできた。

21時35分、三鷹行きの中央線最終列車を見送った。こちらには駆け込んでくる人はいない。列車が去ると「上りエスカレーターをすべて止めて下さい」と、業務連絡があってホームが閉じられた。そういえば、この直前にはヘルメットに反射ベルト姿の保線員がホームの端を目視点検しながら歩き始めており、計画運休がひしひしと進んでいる気がする。

次ページ次々と現れた山手線「最終電車」
関連記事
トピックボードAD
鉄道最前線の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT