検索バカ 藤原智美著

検索バカ 藤原智美著

パソコンで検索やネット閲覧に費やす時間は年々増えている。個々の小さな力が結実して大きな力となるネットワークは、反面、他人任せで自分は何もしないという態度を助長し、ネットからの「コピペ」で論文を仕上げるのは大学生ばかりでなく、今や小中学生までもが夏休みの読書感想文をネットに並ぶ見本で済ませるという。

「思考」は「検索」に、「言葉」は「情報」に置き換えられ、私たちは自分の頭で考えることをショートカットして、他者に解決策や結論を委ねるようになってしまった。「空気を読め」という同調圧力が自立した思考を奪う現代に、私たちは「考える力」を再生できるのか。

芥川賞作家である著者が自戒を込めて問いかける。

朝日新書 777円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 起業家的音楽家
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 礒部公一のプロ野球徹底解説!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
楽天の通信事業<br>狙いと勝算をすべて話そう

2019年10月、第4の通信会社として自前回線でのサービスを開始する楽天。今回の通信参入プロジェクトを「神がかりのショット」続きだったと話す三木谷浩史会長兼社長。その真意とともに、狙いや勝算、世界を見据えた成長戦略を聞いた。