空気の読み方 できるヤツと言わせる「取材力」講座 神足裕司著

空気の読み方 できるヤツと言わせる「取材力」講座 神足裕司著

スーパーセールスマンは信じられないほど聞き上手。抑制のきいた声で、短く相づちを打つ間合いと、相手を見つめる視線の当て方に秘密があり、合いの手は「修正」と「加速」に使う。また人間は見たいものしか見ないから、相手の視線の先を追い、まずはその話をさせることが、本心を聞き出すコツ。リップサービスはほどほどにして、手持ちネタは小出しにするのが正しい促し方。商談のような利害関係が問われる場には、政治、宗教、野球といった好き嫌いの話は持ち込まない。

大学に在学中、スポーツ紙に書くことで筆下ろしをし、今や年300~400人に取材する著名コラムニストの聞き方、聞き出し方の実例ヒント集。

小学館101新書 756円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 本当に強い大学
  • コロナショックの大波紋
  • 地方創生のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大学 シン・序列<br>コロナ後に変わる名門校の条件

コロナショックを受けて、大学をめぐる環境は急変。授業のオンライン化、学生の経済的困窮など、解決するべき課題は山積しています。大学はどのように変わるのか。50ページにわたる特集で最高学府の近未来を探りました。