地上波初! 東京MXが株式市況の実況中継開始へ

地上波初! 東京MXが株式市況の実況中継開始へ

首都圏の独立系ローカルテレビ局、東京メトロポリタンテレビジョン(東京MX)が6月末から株式相場の実況中継に乗り出すことがわかった。23日午後にも発表する。インターネットテレビで株式情報配信を手掛けるストックボイスと連携、東京証券取引所のアローズにあるストック社のスタジオから取引時間をフルカバーし、株価や相場解説、チャート分析など関連情報を発信する。

CS(通信衛星)放送では複数の局がリアルタイムで株式情報を伝えているが、地上波ではこれが初めてのケース。日本では衛星放送やCATVに対する「地上波」優位の状況が続く。しかも、中高年が多数を占める投資家層はインターネット経由以外での情報収集を好む向きが依然少なくない。株式市況中継に「キラーコンテンツ」としての期待がかかる。

日中の時間帯を株式関連の情報が占有するという“大胆”な番組編成に踏み切ることができたのは、地上波デジタル放送開始に伴う「多チャンネル化」の恩恵、という側面が大きい。同局は使用する帯域を2つに分割し、異なる番組を放送している。現在は携帯電話向けの「ワンセグ」でも2チャンネルの視聴が可能。市況中継の“裏”はニュースや情報番組など従来のプログラムも、そのまま楽しめるというわけだ。
(松崎 泰弘 撮影:今井康一=東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT