安倍首相「2016年株式市場は相場格言どおり」

エコノミストに「浮き浮きする株価予想」を

 12月8日、安倍晋三首相は年末恒例のエコノミスト懇親会で挨拶し、申(さる)年となった2016年の株式市場について「申酉(さるとり)騒ぐ、との相場の格言通りの年になった」と指摘した。写真はニューヨークで9月撮影(2016年 ロイター/Andrew Kelly)

[東京 8日 ロイター] - 安倍晋三首相は8日都内で開かれた年末恒例のエコノミスト懇親会で挨拶し、申(さる)年となった2016年の株式市場について「申酉(さるとり)騒ぐ、との相場の格言通りの年になった」と指摘した。

もっとも8日の東京株式市場は終値ベースで年初来高値となったことで「よいタイミングで懇親会が開かれた」と語り、出席するエコノミストらに「うきうきするような(株価)予想をお願いしたい」と述べた。

今夏の参院選大勝など衆参安定多数である現状については「3本の矢を前に進めろとの国民の意思表示」とした。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
現場に厳しく、幹部に甘い<br>日本郵便・社員大量処分の杜撰

かんぽ生命の不適正販売をめぐって、社員の大量処分が進んでいますが、その現場からは不満の声ばかり聞こえてきます。営業現場に責任を押し付けるのではなく、日本郵便の本社・支社、かんぽが自らの非を認める日はいつ訪れるのでしょうか。

東洋経済education×ICT