ゼネコン絶頂の裏側
旺盛な建設需要を背景にゼネコンはわが世の春を謳歌する。だが、足元ではリニア談合疑惑が浮上。人手不足も深刻化するなど徐々に歯車が狂い始めた。好調はいつまで続くのか。建設業界の先行きを占う。
(本誌:中島順一郎、富田頌子 データ編集:久野貴)写真:2020年の五輪開催に向けて建設が進む新国立競技場。業界の活況を示す象徴の1つだ
トレンドライブラリーAD
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
東洋経済オンライン有料会員のご案内