石山 アンジュ
石山 アンジュ(いしやま あんじゅ) Anju Ishiyama
内閣官房シェアリングエコノミー伝道師

1989年生まれ。都内シェアハウス在住、実家もシェアハウス経営。2012年国際基督教大学卒。(株)リクルート、(株)クラウドワークスを経て現職。「シェアガール」の肩書でシェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルの提案活動を行う。また総務省・厚生労働省・経済産業省等と連携し、政府と民間のパイプ役として規制緩和や政策推進にも従事。ほかNewsPicks「WEEKLY OCHIAI」レギュラーMCを務めるなど幅広く活動。著書に『シェアライフ』(クロスメディア・パブリッシング)。一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局長も務める。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
子どもの命を守る<br>続発する虐待死、その真因を探る

子どもをめぐる悲惨な事件が後を絶たない。親からの虐待、保育園事故、不慮の事故……。子どもの命の危険とその解消策を検証した。長時間労働が深刻な児童相談所の実態、低賃金・高賃金の保育園など保育士の処遇に関する独自調査も。