石山 アンジュ
石山 アンジュ(いしやま あんじゅ) Anju Ishiyama
内閣官房シェアリングエコノミー伝道師

1989年生まれ。都内シェアハウス在住、実家もシェアハウス経営。2012年国際基督教大学卒。(株)リクルート、(株)クラウドワークスを経て現職。「シェアガール」の肩書でシェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルの提案活動を行う。また総務省・厚生労働省・経済産業省等と連携し、政府と民間のパイプ役として規制緩和や政策推進にも従事。ほかNewsPicks「WEEKLY OCHIAI」レギュラーMCを務めるなど幅広く活動。著書に『シェアライフ』(クロスメディア・パブリッシング)。一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局長も務める。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
台湾と中国のデジタルは違う<br>唐鳳・台湾デジタル大臣に聞く

台湾を代表する天才プログラマーの名声を得て15歳で起業した唐鳳氏。「デジタル民主主義」「開かれた政府」を体現した38歳の若き大臣が、これまでの実績、日本や中国との比較、IT教育やITの未来などについて胸の内を語りました。

  • 新刊
  • ランキング