脳が冴える勉強法 覚醒を高め、思考を整える 築山 節著

脳が冴える勉強法 覚醒を高め、思考を整える 築山 節著

脳神経外科医が、どうしたら効率よく勉強できるかを脳の性質に即して解説する。

ただがむしゃらに長時間、机に向かっていれば勉強がはかどるというものではない。脳がよく働く状態を計画的に作ることが肝要だという。その一つが「作業興奮」と呼ばれるもの。たとえば、片付けなどの簡単な作業から入って、次いで5分程度の書き物をし、その後本格的な勉強に入っていくなどの変化をつけると、脳が冴えている状態を作り出せる。

著者は、脳の覚醒をいかに制御するかが、脳を上手に働かせるコツだと説く。脳を活性化させ自分自身のやる気を高めれば、それはやがて生活全般にまで広げていくことができると強調する。

NHK出版新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT