限界集落の真実 過疎の村は消えるか? 山下祐介著

限界集落の真実 過疎の村は消えるか? 山下祐介著

限界集落とは、高齢化が進み、独居老人世帯が増加したために社会的共同生活の維持が困難になっている集落を指し、近年、過疎地域の問題としてクローズアップされている。やがては集落が消滅するともいわれているが、実際に全国の過疎地域の調査を行っている著者は、少子高齢化が原因で消えた集落など探すほうが難しく、イメージばかりが独り歩きした限界集落論は、過疎地域の現実から懸け離れていると指摘する。

地域社会学の専門家が過疎高齢化の先進県である島根や高知などの事例を通して過疎問題の現状を説き、集落再生の道を模索。中央と地方のいびつな関係を脱し、創造性のある地方地域社会を取り戻す発想の転換を提言する。

ちくま新書 924円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT