中東和平構想の現実 パレスチナに「二国家共存」は可能か 森戸幸次著

中東和平構想の現実 パレスチナに「二国家共存」は可能か 森戸幸次著

欧米でしばしばトップニュースになるパレスチナ問題。噴出する国際紛争の中でも根が深く、長きにわたり未解決のままである。

その主役として国づくり運動を率いてきた故ヤセル・アラファト議長は、イスラエルの隣にパレスチナ国家を作る「二国家共存」構想という、パレスチナ民族の夢の追求に邁進したが、果たせなかった。民族紛争解決の処方箋として確立されているはずの「民族自決」の原則が、パレスチナではなぜ失敗の歴史を歩んでいるのか。この思想・構想にこれからどのような展望がありうるのか。

日本人がとかく見過ごしているパレスチナ紛争の現実、そして中東理解の重要性をあらためて教える。

平凡社新書 861円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT