科学の栞 世界とつながる本棚 瀬名秀明著

科学の栞 世界とつながる本棚 瀬名秀明著

科学に関する本のレビューだけを集めたSF作家による書評集。中高生向けのものと社会人向けのものの、2本立てとなっている。

前者向けの『もっと! ドラえもん 5』では、藤子・F・不二雄の名作『のび太の恐竜』の裏で、日本の高校生が実際に発見した「フタバスズキリュウ」の化石のエピソードを語り、科学へのロマンを誘う。後者向けの『フタバスズキリュウ発掘物語』では、この発見にどのような経緯があったのか、この首長竜が本当は恐竜に分類されないことなどが、より深く考察されていることを述べる。

どの書評にも共通するのは、科学の知見によって読者を知のフロンティアへと羽ばたかせてくれることである。

朝日新書 861円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。