「美味い店」を見つけるのがうまい人の独特の論理 漫画「真面目なマジメな真締くん」(第11話)

✎ 1〜 ✎ 10 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 13
拡大
縮小
『真面目なマジメな真締くん』©まるいがんも/コルク

真面目で仕事はできるものの、“何かがどうしようもなくズレている”若手社員、真締真一(まじめ・しんいち)。

その教育係に任命された先輩の柔木美和(やわらき・みわ)は、彼に何かと翻弄される毎日を送っています。

まるいがんもさんによる新作マンガ『真面目なマジメな真締くん』11回目です

真締くんはその生真面目すぎる性格が転じ、突拍子もない失敗をしそうになり、柔木さんらをヒヤヒヤさせますが、そんな彼がときおり垣間見せるキラリと光る一面もあって――。

そんな2人のちょっと笑えるお仕事奮闘記。まるいがんもさんの新作マンガ『真面目なマジメな真締くん』よりお届けします。

この記事の漫画を読む(10ページ)
まるいがんも 漫画家

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

まるいがんも / Maruiganmo

XやnoteなどSNSにコミックエッセイや創作マンガを投稿。書籍のイラスト、コミカライズも担当。
近著に、「まんが あなたもできる!公民連携のまちづくり」「メンタルヘルス大国アメリカで実証された心がモヤらない練習」。
X (@kenihare)、note(https://note.com/neominoru/

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT