1秒もムダに生きない時間の上手な使い方 岩田健太郎著

1秒もムダに生きない時間の上手な使い方 岩田健太郎著

タイトルからは、いかに時間を有効活用するかを説いたタイムマネジメントの書に思えるが、本書は決してそれだけにとどまらない。

確かに、ムダな時間を削っていき、少しでも空いた時間を効率的に使うノウハウも書かれている。しかし内科医である著者は、じっくりと食事を味わったり、景色を眺めながら散歩をしたり、好きな趣味を楽しんだりと、意図的にスローダウンし、時間をかけて行う物事があることも強調する。つまり、人は効率一辺倒では生きられないのだ。

今の自分が挫折や停滞していると考えている人には、ロングタームで考えればその時間は決してムダではないと、思考を転換する方法を勧めている。

光文社新書 798円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 財新
  • 住みよさランキング
  • ドラマな日常、日常にドラマ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT