1秒もムダに生きない時間の上手な使い方 岩田健太郎著

1秒もムダに生きない時間の上手な使い方 岩田健太郎著

タイトルからは、いかに時間を有効活用するかを説いたタイムマネジメントの書に思えるが、本書は決してそれだけにとどまらない。

確かに、ムダな時間を削っていき、少しでも空いた時間を効率的に使うノウハウも書かれている。しかし内科医である著者は、じっくりと食事を味わったり、景色を眺めながら散歩をしたり、好きな趣味を楽しんだりと、意図的にスローダウンし、時間をかけて行う物事があることも強調する。つまり、人は効率一辺倒では生きられないのだ。

今の自分が挫折や停滞していると考えている人には、ロングタームで考えればその時間は決してムダではないと、思考を転換する方法を勧めている。

光文社新書 798円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。