まるわかり政治語事典 目からうろこの精選600語 塩田潮著

まるわかり政治語事典 目からうろこの精選600語 塩田潮著

「出処進退 退き際」の項目に、政治リーダーの本質は出処進退に表れる。首相に制度上の任期はない。国会議員であるかぎり、仮に与党の党首の座を追われても、その気なら、ぎりぎりまで首相を続けることができる。いつどんな形で辞めるかの判断は最後に自分で下さなければならない。政権の最終場面に直面した首相が進退を決する場合の決め手となるのは、何よりも政権維持が不可能かどうかという延命の可能性の判断にある、と記す。

政界特有の用語、本来の意味から転じた俗語、隠語、スラング、新語、流行語、政治家の語録からなど、著者秘蔵の「政治語ノート」から600語を厳選して、「言葉で動く政治」の時代を読み解く。

平凡社新書 924円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 今見るべきネット配信番組
  • 近所で有名な「気になる夫」の生態
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT