まるわかり政治語事典 目からうろこの精選600語 塩田潮著

まるわかり政治語事典 目からうろこの精選600語 塩田潮著

「出処進退 退き際」の項目に、政治リーダーの本質は出処進退に表れる。首相に制度上の任期はない。国会議員であるかぎり、仮に与党の党首の座を追われても、その気なら、ぎりぎりまで首相を続けることができる。いつどんな形で辞めるかの判断は最後に自分で下さなければならない。政権の最終場面に直面した首相が進退を決する場合の決め手となるのは、何よりも政権維持が不可能かどうかという延命の可能性の判断にある、と記す。

政界特有の用語、本来の意味から転じた俗語、隠語、スラング、新語、流行語、政治家の語録からなど、著者秘蔵の「政治語ノート」から600語を厳選して、「言葉で動く政治」の時代を読み解く。

平凡社新書 924円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT