「人口減少」始まる中国、求められる生産性向上 政府が打ち出す「質の高い人口発展」とは

✎ 1〜 ✎ 184 ✎ 185 ✎ 186 ✎ 最新
拡大
縮小
中国で過ごす親子のイメージ画像
人口減少が始まっている中国。一人っ子政策を放棄し、出産奨励などを進めている(写真:AP/アフロ)
中国では総人口の減少が始まっている。『財新周刊』5月15日号の社論は、人口ボーナスがなくなった今こそ、労働生産性を高めるべきだと提言する。

最近、人口問題が再び注目を浴びている。2023年4月にインドが中国に代わって世界で最も人口の多い国になったという国連の推計が、メディアで大きく報道された。

5月に開催された中央財政経済委員会の会議で、中央政府が初めて「質の高い人口発展」という概念を打ち出し、「改革と革新を通じて質の高い人口発展を推進する」と強調したことは正しい。人口は出生数も重要だが、それ以上に生産性に注目すべきである。いずれも制度や仕組みの改革が必要である。

次ページあらゆる面での改革が必要
関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内