有料会員限定

自作に挑戦 3 画像認識に挑戦 ディープラーニングの第一歩

印刷
A
A
(metamorworks / PIXTA)

特集「AIを使いこなす人材になる」の他の記事を読む

ディープラーニング(深層学習)は、AIに革新的な進展をもたらした。画像や音声の認識などで成果を上げている。

ディープラーニングを用いたAIをノンプログラミングで手軽に作れるのが、ソニーネットワークコミュニケーションズの「Neural Network Console(NNC)」だ。学習と評価の実行時間が10時間以内など一定範囲内なら無料で利用できる。(公式サイト https://dl.sony.com/ja/

NNCにはダウンロードを必要とするアプリケーション版と、Webブラウザーで使用するクラウド版の2種類がある。ここではクラウド版を用いる。動作を保証しているWebブラウザーは米グーグルの「クローム」のみだ。

今回はジャンケンの画像認識を行う。グー、チョキ、パー、その他、の4種類の画像をAIに学習させ、分類できるようにする。3種類以上のグループに分類するので、予測タイプ(前記事図 4 「解説」)は多値分類だ。必要な画像などはNNCのチュートリアルにあらかじめそろっている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内