有料会員限定

軽率すぎるトランプ政権のシリア攻撃 「漁夫の利」を得るのは明らかにISだ

印刷
A
A

米トランプ政権は4月6日夜(日本時間7日午前)、シリアのシャイラト空軍基地を巡航ミサイル59発で攻撃し、米国の力の外交回帰を内外に強く印象づけた。これはシリアのアサド政権が4日に反体制派支配地のイドリブを…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内