有料会員限定

1番人気は勝率3割、的中率トップは新馬戦 5年分を徹底分析! データで見る競馬の損得

印刷
A
A

ギャンブルとしての競馬はどの程度当たり、儲かるものなのか。賭け方は人それぞれだが、今回は1番人気の馬に賭けた場合について、中央競馬の過去5年のデータから算出した。

まずは1番人気、すなわち単勝で最もオッズ(予想配当率)の低い馬が何着になったのかを調べたところ、1着になったのは30.2%、2着は19.7%だった。ただ3着にも入れなかったケースも4割近くに上っており、1番人気の信頼度は高いとはいえないようだ。

特集「競馬の魔力」の他の記事を読む

では1番人気に賭けた場合、どのくらいの儲けが期待できるのだろう。単勝をはじめとした8券種それぞれの馬券で、人気順に賭けたときの的中率と回収率(賭け金に対する払戻金の割合)を示したのが下表だ。(各券種の説明については記事下囲みを参照)。

拡大する
(注)2015年は全3454レース、直近5年は11年から15年の1万7266レースが対象。単勝、複勝、枠連は1番人気に投票した場合、馬連、馬単、ワイドは1番、2番人気に賭けた場合、3連複、3連単は1番、2番、3番人気の馬に賭けた場合の数値。枠連の当選がないレースは除外。回収率は賭け金に対してどれだけ払戻金があったかの割合 (出所)JRA-DataLab.とTARGET frontier JVを基に本誌作成

単勝、複勝、枠連は1番人気に投票した場合、馬連、馬単、ワイドは単勝の1番と2番人気に、3連複、3連単は同1番と2番と3番人気の馬に賭けた場合を想定した。

的中率が最も高かったのは複勝で、6割を超えた。ただ1番人気のオッズは低く(2015年は平均1.3倍)、払戻金は賭け金を取り戻す水準には達しなかった。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
競馬の魔力
馬券のネット販売で商圏が一気に全国拡大
通算4000賞のスター騎手が味わったどん底
競走馬と騎手をつなぐ仲介者の意外な真実
日本のサラブレッドの約6分の1を生産!
▶▶Part2 知られざる競馬界の深層
ファミリーは東京競馬場、大人は大井競馬場
ハイセイコー、ディープインパクト、ウォッカ
5年分を徹底分析! データで見る競馬の損得
おカネのプロ吉崎達彦、山崎元、ぐっちーさん
"血統"を読み解けば競馬はもっと楽しめる
競馬学校出身の元ミクシィCEO・朝倉祐介
北島三郎、佐々木主浩ら有名人を凌ぐ強者も
20年ぶりに人気復活、知られざる産業の実態
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内