有料会員限定

1ドル=105円台回復も中期的な円高は不変 来年にかけて再び100円割れに向かう展開

印刷
A
A

ドル円市場は10月28日、一時1ドル=105円台半ばに達し、今年7月以来の高水準を回復した(図表1)。ここ数週間のドル円上昇は1.米経済指標の改善を受けた米金利上昇、2.米大統領選挙におけるヒラリー氏の支持率上昇…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内