有料会員限定

キリンへの期待度は高い、今こそ投資の好機だ キリンビバレッジの堀口英樹社長に聞く

印刷
A
A

営業利益率わずか1.5%──。キリンホールディングスの中期計画で「低収益事業」に位置づけられた清涼飲料子会社・キリンビバレッジが今、変貌を遂げようとしている。中計開始から半年。2016年上期(1〜6月)の営…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内