新幹線東京駅で「コーヒー難民」にならない裏技

改札内「テイクアウトできる店」はこんなに

各ショップの情報や、場所については以下のとおり(価格は税込)。

①BECK’S COFFEE SHOP 東京新幹線店 6:15〜21:30 330円
②BECK’S COFFEE SHOP 東京新幹線南店 6:15〜21:30 330円
③東海道新幹線中央のりかえ口待合室内売店 6:30〜21:30 290円
④GIOオーガニックカフェ東京駅店 6:30〜22:00 330円
⑤GIFT KIOSK 八重洲中央南口 6:40〜21:50 120円
⑥STARBUCKS JR東海新幹線南ラチ内店 6:30〜21:30 313円
⑦STANDBY TOKYO 7:00〜22:00(日・祝は21:30まで) 300円
⑧スターバックス エキュート京葉ストリート店 7:00〜23:00 313円
⑨BOULANGERIE LA TERRE エキュート京葉ストリート店 7:00〜22:00 350円
⑩デイジイ東京 6:30〜22:00 380円
⑪DEAN & DELUCA(エスプレッソ・バーのみ) 7:00〜22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで) 378円
⑫Fairycake Fair 8:00〜22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで) 400円
⑬BURDIGALA EXPRESS 東京GranSta店 7:00〜22:00(日・祝は21:00まで)345円
⑭アンデルセン エキュート東京店 7:00〜22:00(日・祝は21:30まで) 324円
⑮HINT INDEX CAFÉ エキュート東京店 7:00〜22:00(日・祝は21:30まで) 380円
⑯小岩井農場 エキュート東京店 8:00〜22:00(日・祝は21:30まで) ホット380円/アイス350円
⑰NewDays グランスタ東京中央通路店 6:30〜23:00 100円
⑱5 CROSSTIES COFFEE  7:00〜22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで)350円
⑲ブランジェ浅野屋 7:00〜22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで)370円
⑳Rod 東京店 7:00〜21:45(日・祝は8:00〜21:00まで) 324円

朝6時15分からオープンする店も

JR東日本の新幹線改札内にあるBECK'Sは朝6時15分から営業、東海道新幹線の改札内のショップも6時30分にオープンする。遅いところは深夜23時まで開いている。

定期列車の場合、やまびこ41号(6時04分発)、とき301号(6時08分発)、つばさ121号(6時12分発)、かがやき501号(6時16分発)、やまびこ201号(6時20分発)、こだま631号(6時33分発)以外の列車に乗るなら、熱々のコーヒーを購入することが可能なのだ。

「のぞみ」「ひかり」以外で、新幹線であつあつのコーヒーを楽しみたいという人の参考になれば幸いだ。

関連記事
トピックボードAD
鉄道最前線の人気記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
子どもの命を守る<br>続発する虐待死、その真因を探る

子どもをめぐる悲惨な事件が後を絶たない。親からの虐待、保育園事故、不慮の事故……。子どもの命の危険とその解消策を検証した。長時間労働が深刻な児童相談所の実態、低賃金・高賃金の保育園など保育士の処遇に関する独自調査も。