新幹線東京駅で「コーヒー難民」にならない裏技

改札内「テイクアウトできる店」はこんなに

各ショップの情報や、場所については以下のとおり(価格は税込)。

①BECK’S COFFEE SHOP 東京新幹線店 6:15〜21:30 330円
②BECK’S COFFEE SHOP 東京新幹線南店 6:15〜21:30 330円
③東海道新幹線中央のりかえ口待合室内売店 6:30〜21:30 290円
④GIOオーガニックカフェ東京駅店 6:30〜22:00 330円
⑤GIFT KIOSK 八重洲中央南口 6:40〜21:50 120円
⑥STARBUCKS JR東海新幹線南ラチ内店 6:30〜21:30 313円
⑦STANDBY TOKYO 7:00〜22:00(日・祝は21:30まで) 300円
⑧スターバックス エキュート京葉ストリート店 7:00〜23:00 313円
⑨BOULANGERIE LA TERRE エキュート京葉ストリート店 7:00〜22:00 350円
⑩デイジイ東京 6:30〜22:00 380円
⑪DEAN & DELUCA(エスプレッソ・バーのみ) 7:00〜22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで) 378円
⑫Fairycake Fair 8:00〜22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで) 400円
⑬BURDIGALA EXPRESS 東京GranSta店 7:00〜22:00(日・祝は21:00まで)345円
⑭アンデルセン エキュート東京店 7:00〜22:00(日・祝は21:30まで) 324円
⑮HINT INDEX CAFÉ エキュート東京店 7:00〜22:00(日・祝は21:30まで) 380円
⑯小岩井農場 エキュート東京店 8:00〜22:00(日・祝は21:30まで) ホット380円/アイス350円
⑰NewDays グランスタ東京中央通路店 6:30〜23:00 100円
⑱5 CROSSTIES COFFEE  7:00〜22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで)350円
⑲ブランジェ浅野屋 7:00〜22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで)370円
⑳Rod 東京店 7:00〜21:45(日・祝は8:00〜21:00まで) 324円

朝6時15分からオープンする店も

JR東日本の新幹線改札内にあるBECK'Sは朝6時15分から営業、東海道新幹線の改札内のショップも6時30分にオープンする。遅いところは深夜23時まで開いている。

定期列車の場合、やまびこ41号(6時04分発)、とき301号(6時08分発)、つばさ121号(6時12分発)、かがやき501号(6時16分発)、やまびこ201号(6時20分発)、こだま631号(6時33分発)以外の列車に乗るなら、熱々のコーヒーを購入することが可能なのだ。

「のぞみ」「ひかり」以外で、新幹線であつあつのコーヒーを楽しみたいという人の参考になれば幸いだ。

鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT