「無印良品」が銀座に世界旗艦店を出す真意

ホテルも同時に2019年春オープンへ

 7月5日、良品計画>は、2019年に銀座3丁目に「無印良品」の世界旗艦店をオープンすると発表した。また、同じビル内に日本初の「MUJI HOTEL」を開業する。写真はパリで昨年6月撮影(2017年 ロイター/Jacky Naegelen)

[東京 5日 ロイター] - 良品計画 <7453.T>は5日、2019年に銀座3丁目に「無印良品」の世界旗艦店をオープンすると発表した。また、同じビル内に日本初の「MUJI HOTEL」を開業する。

読売新聞と三井不動産 <8801.T>が銀座3丁目で進めているプロジェクトで、良品計画はテナントとして入る。6月15日に着工、2019年春に竣工・開業を予定している。

地下1階から6階の一部が店舗、6階の一部から10階がホテルとなる。「MUJI HOTEL」は、良品計画がコンセプトの提供や内装デザインを監修し、無印良品の家具やアメニティグッズをそろえる。ホテルの設計・運営は小田急グループのUDS(東京都渋谷区)が行う。世界旗艦店は、東京有楽町、中国上海、中国成都の3店舗がある。

同日発表した3―5月期の連結売上高は前年同期比11.0%増の971億円、営業利益は同3.9%増の118億円となった。営業利益は4期連続の増益で、最高益を更新した。

2018年2月期の通期は、連結売上高が前年比12.2%増の3739億円、営業利益が同10.5%増の423億円の見通しを据え置いた。トムソン・ロイターのスターマイン調査がまとめたアナリスト12人の営業利益予測の平均値は438億円となっている。

(清水律子)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT