首都圏
JR東日本が2015年3月に上野東京ラインを開業。高崎線と宇都宮線、東海道線がつながり、常磐線も品川まで乗り入れている。東京メトロや民鉄各社でも相互乗り入れが増え、路線のつながりが長距離化しつつある。遠方までの移動が便利になった反面で、遅延・混雑も広域化している。解消の妙手はないのかを探る。また羽田空港へのアクセス線の行方や、開業130周年を迎える名古屋駅もリポートする。
トレンドライブラリーAD
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
東洋経済オンライン有料会員のご案内