中国の次期首相候補、驚異的スピード出世の軌跡 習近平氏の腰巾着かそれとも力量ある指導者か

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4
拡大
縮小
2022年10月に決まった中国共産党の最高幹部7人。李強はサプライズ人事で序列2位に躍進した(写真:Getty Images)

特集「中国の新首相候補「李強」とは何者か」の他の記事を読む

ありえないスピードで出世し、中国の次期首相候補になった李強。自分の政策を実行する力量のある指導者なのか。それを見定めることは、今後の中国経済を考えるうえで極めて重要だ。李強本人の肉声専門家の解説を交えて読み解く。

ゼロコロナ政策の長期化により低迷を続ける中国経済。今後のかじ取り役として注目されているのが、国家主席である習近平の側近として知られる李強だ。

李強は、2022年10月に習近平政権が異例の三期目を迎えたのと同時に、共産党最高指導部である常務委員会へ起用された。2023年3月の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で首相に就任するとみられている。

中国では、経済政策全般を取り仕切る首相には副首相の経験があることが不文律となってきた。これに該当しない李強が首相に起用されるなら、どうしても「お友達人事」の印象が強くなる。

三期目を固めるキーマンたち

今回新たに常務委員会へ入った4人は、いずれも習近平との個人的な距離が極めて近い。

李強、蔡奇(党中央書記処常務書記)、丁薛祥(党中央弁公庁主任)はいずれも習近平の地方勤務時の部下だ。李希(趙楽際から党中央規律検査委員会書記を引き継ぐ。広東省党書記も兼任)は習近平に直接仕えたことはないが、陝西省延安市の党委書記だった時代に当地とゆかりの深い習近平に見いだされたといわれている。こうした面々からは習近平への異論など出ようがないだろう。

次ページ李強への評価は揺るがなかった
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内